Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマランプの使い方

アロマテラピーを楽しむ
グッズの一つにアロマランプがあります。

アロマランプは、ランプの熱で
精油が揮発させて精油の香りを楽しむ道具です。

また、ランプで温めるアロマランプと同じ構造で、
火のかわりに電気の熱を利用する物もあります。

使い方は、アロマランプの容器の上に
精油(アロマオイル)を数滴たらして、
熱によって精油を蒸発して飛散させて香りを楽しみます。

この精油成分が、癒しの効果を与えてくれますよ。

▼話題のマッサージによる癒し特集▼
ステーションのアロママッサージ紹介 厚木市
福岡で利用するオイルマッサージ
スポンサーサイト

アロマバスでオススメのアロマ

お風呂タイムは、一日の疲れを癒す大切な
時間ですが、アロマオイルを利用すれば、
もっと効果的に疲れを癒すことができます。

PR:この出張マッサージが心斎橋で人気

アロマオイルの効果と効能で、
一日の疲れも寒さも吹き飛びますよ。

アロマバスで使用するのに、
オススメなのは、体を温めてくれるクラリセージと
リラックス効果のあるラベンダーです。

PR:オイルマッサージは東京でやろう

特に、冷え性の方には、クラリセージは
足がポカポカになるのでオススメですよ。

アロマバスを利用して、
その後は、ぐっすりと眠りましょう。

アロマポットを使って芳香浴

アロマポットやオイルウォーマーの使い方は、
上のお皿に8分目ぐらい水を入れて、
そこに精油を1~5滴ほどたらします。

PR:出張マッサージ 東京

下に置いているろうそくに火をつけて少しすると、
水分の蒸発と一緒にエッセンシャルオイルが空気中に拡散されて、
部屋中に香りが広がってきます。

PR:アロママッサージ 山形

お皿の中の水が少なくなったら差水をしましょう。
空焚きしないように気をつけながら行います。

ろうそくを使うことで幻想的でロマンチックな感じがしますよ。
また、火を使いますので取り扱いには注意しましょう。

エッセンシャルオイルとアロマオイルの違い

エッセンシャルオイルとは原料100%で抽出された原液オイルのことを言います。

アロマオイルでの呼び名が通っているので耳慣れない人も多いでしょうが、
このエッセンシャルオイルは精油と呼ばれアロマオイルと違い原料が100%の原液でなければなりません。

最近では原料100%の精油をアロマオイルと聞き慣れた呼び方で表示しているものもあります。
その為、アロマオイルの中にも精油はあります。しかし、本来アロマオイルとは混合液のことで
ホホバオイルなどのキャリアオイル(植物油)などを混合したオイル等を指しています。

確実に精油のエッセンシャルオイルを入手したいのであれば、
アロマオイルではなくエッセンシャルオイルを選ぶ方が間違いないと思います。

このエッセンシャルオイルは原料から取れる精油の量は大変少なく、
ローズなどではバラ5本で1滴程の液しか抽出出来ません。

その為、アロマオイルよりもかなり高額になります。

用途によってはアロマオイルで充分なものもありますが、
マッサージオイルなどを作る場合はホホバオイル100に対し1以下のエッセンシャルオイルで作ることができます。
その為、エッセンシャルオイル1本で沢山のマッサージオイルを作ることが出来ます。

その為、高額でも100%の精油であるエッセンシャルオイルを入手されることをお勧め致します。

[PR]
アロママッサージの六本木オススメ店

テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

アロマオイルとエッセンシャルオイル(精油)の定義

エッセンシャルオイルとは、俗に日本語で精油とも呼ばれる、
自然界に生息する植物の枝葉や花、樹皮から果皮、
根や種子に至るまでの部分で生成される天然由来の液体の事を指し、
それぞれの植物特有の芳香成分が凝縮されています。

さらに、この植物などから抽出した「エッセンシャルオイル(精油)」を
芳香浴や沐浴など、様々な方法で用いることを「アロマテラピー」を言います。

アロマテラピーはエッセンシャルオイルの持つ、
作用を心と体に取り入れる自然療法として、現在、注目が集まっています。


「エッセンシャルオイル(精油)」の定義として、「純度100%」という事が挙げられます。
何らかの不純物や、人間の手によって、香りを似せたものとは、効果や価格など、明確に大別されます。


よく、街の雑貨屋さんなどで見かける以下の様な名称の安価なオイルは人工的に香り付けされたものです。


「アロマオイル」
「フレイグランスオイル」
「ポプリオイル」


エッセンシャルオイル(精油)のように、
小瓶に詰められて売られている為、混同する事が多いのですが、
往々にして、これらにはアルコールや
合成香料、科学香料などが含まれている為、アロマテラピーに使えません。
心身に悪影響を及ぼす可能性があるので、お間違えのないように注意が必要です。

テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

アロマテラピーの定義と効果

アロマテラピーとは植物(主に花や木)に
由来する精油と呼ばれる香りの成分によって、心とカラダの健康を目指す行為の事と定義されています。

ちなみに語源は「芳香」の意味の【アロマ】と「療法」の意味の【テラピー】が合わさった造語です。
テラピーはフランス語で、英語圏では「セラピー」と呼ばれますが、意味は同じです。

アロマテラピーに使用される精油(エッセンシャルオイル)は現在、何万種類という途方もない数だそうです(゜д゜)ウヴォァー!

昨今では。リラクゼーション効果の範囲に留まらず、病気治療にも一定の効果が認められています。

そのルーツは紀元前2000年頃に遡るといわれており、当時から現在に似た療法が存在したのだそうです。

日本でも、平安時代のラノベもしくは昼ドラとして名高い「源氏物語」にも香りにかかわる一説があります。
療法としての意識は無かったのかもしれませんが、常に人の生活の傍らにあった事の証明ですね。

メカニズムとしては人体に対する化学反応の一種です。
人は香りを吸い込むことで、その香りが持つ成分が呼吸系・脳に働きかけます。
またマッサージなどで使用する場合は毛穴や毛細血管からエッセンシャルオイルを取り込むことでその成分を体内に送り込むことが出来ます。

アロマセラピーのもっとも得意とする分野は呼吸器系疾患です。
お悩みの方は一度試してみるとよいでしょう。(お医者さんと相談の上ですよ!)

テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

«  | ホーム |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

takamickjagar

Author:takamickjagar
健康でいるための基礎知識をご紹介するブログです。
あなたの何かに役立てば、幸いです。
それでは、ごゆっくり。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

オススメ健康リンク集

検索フォーム

 

 

ブログパーツ

 

  • SEO
  • loading
  • マゾヒスティック・ケンコウショウ
  • ブログパーツ
フィードメーター - ケンコー・ミチシルベ

 

RSSリンクの表示

初音ミク 名曲メドレー

 



presented by 初音ミク オリジナル

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。