Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜を食べよう! トマト激闘編

てっきりイタリア生まれかと思いきや、意外と原産地は南米です。
ご存知の通り、赤くて瑞々しい実をつけ、元々、日本では観賞用の植物として親しまれていたのです。

それから、明治時代以降の食文化の洋食化に倣う形で、
トマトケチャップが普及。そこから食用として一般的になりました。
意外とケチャップの方が先立ったんですね。タマゴ×ニワトリ論争みたいです。

トマト、なかでも完熟のものは
ビタミンが豊富に含まれており、宝庫なんて表現もされます。
ミートソースなどのように熱を加えると甘みが引き立ちます。

■よいトマトの選び方
実の色が均一に広がっており、てっぺんのヘタのまわりは緑色、
重みがあり、丸みがあるものがいいでしょう。

あまり、お店ではできませんが、
水に沈むトマトは糖度が高いので、一つの目安になります。

■トマトの健康効果
★トマトの酸味には胃液の分泌を促す効果があり、タンパク質などの消化を手助けしてくれる。
★空腹の時に生トマトを1個もしくは2個ほど食べると、高血圧予防に効果的。
★コラーゲンの形成に役立ち、細胞を丈夫なものにする。
★トマトに含まれる『リコピン』はガン予防に効果的。
★生トマトは二日酔いの症状緩和に効果がある。
★前述の通り、ビタミンが豊富に含まれるので口内炎などにはトマトジュースが良い。

最後にトリビアをひとつ。


ここまで、トマトについて500文字以上を用いて文章を書きましたが・・・

僕はトマトが食べられない。
ごめんなさい。
スポンサーサイト

テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

«  | ホーム |  »

2010-09

プロフィール

 

takamickjagar

Author:takamickjagar
健康でいるための基礎知識をご紹介するブログです。
あなたの何かに役立てば、幸いです。
それでは、ごゆっくり。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

オススメ健康リンク集

検索フォーム

 

 

ブログパーツ

 

  • SEO
  • loading
  • マゾヒスティック・ケンコウショウ
  • ブログパーツ
フィードメーター - ケンコー・ミチシルベ

 

RSSリンクの表示

初音ミク 名曲メドレー

 



presented by 初音ミク オリジナル

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。