Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごはんを食べて健康的にダイエット

現代の日本は食の洋風化が進んでいます。
パンやパスタ・ラーメンなど、日常を思い返しても、
よく小麦製品のお世話のなっています。

何かと忙しい毎日の中で気付けば、麺類とパンしか食べずにいたなんて事もあるのではないでしょうか?

このように『小麦』を中心に据えた西洋タイプの食生活を,
日本人の主食である『米』を中心にした日本型の食生活にシフトする事が,
ダイエットを考える上で最も大切な事であるとする専門家は多くいます。

専門家は米と小麦の違いとして次のようなポイントを指摘します。
この2つの違いが同量のごはんとパンを食べたときのエネルギー量の相違点となり,
ひいては脂肪摂取量の違いとなります。

★ポイント1

消化

通常、米は米粒のまま、炊飯器に入れ、炊いて食べますが,
小麦の場合は一旦、粉末状にして,油や塩を混ぜ、捏ねた後に焼く・茹でるなどして食べます。

ここがポイントです。
実は一旦、粉末にする事で,小麦から小麦粉となり
それを原料とする製品は粒のままで食べる米よりも消化吸収効率があがります。

ごはんに比べてパンの方が早くお腹が空いてくるという事はありませんか?
それにはこういったメカニズムがあったのです。

多くの栄養を摂取するという意味では歓迎すべき事なのですが,
それは同時に『脂肪になりやすい』という意味でもあるのです。

★ポイント2
添加物

ごはんの添加物といえば、水です。
炊き込みご飯でもない限りは、カロリーはゼロですね。

しかし、小麦粉を原料とする製品、中でも代表であるパンには多くの添加物が含まれます。
市販の食パンなどがあれば、原材料の表示をご覧になってください。
塩や油にイーストフーズや乳化剤など、想像以上に多くの添加物が含まれています。

健康的なダイエットを考るときには、まずは「ご飯生活」をお試しください。
今まで、偏った食事をされていた方なら、それだけで効果が出る事もありますよ。
関連記事

テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

takamickjagar

Author:takamickjagar
健康でいるための基礎知識をご紹介するブログです。
あなたの何かに役立てば、幸いです。
それでは、ごゆっくり。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

オススメ健康リンク集

検索フォーム

 

 

ブログパーツ

 

  • SEO
  • loading
  • マゾヒスティック・ケンコウショウ
  • ブログパーツ
フィードメーター - ケンコー・ミチシルベ

 

RSSリンクの表示

初音ミク 名曲メドレー

 



presented by 初音ミク オリジナル

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。