Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体重と体脂肪の関係

ダイエットの目的は『やせる』という事です。

それでは『痩せる』とは、一体全体、どういう状態を指すことなのでしょう?

「簡単さ。体重を減らすって事でしょう?それがダイエットでしょう?」

そう考えましたか?

それは間違いではありませんが、不完全な回答といえます。

答えを申し上げますと、
「やせる」という事は体の『余分な脂肪』を減らす事です。

『余分な』というのがポイントです。

人体を構成するのは『水分』、『脂肪分』、骨や筋肉などの『固形成分』の3つです。
標準的割合は、水分は55~60%、脂肪が10~25%、固形成分は15~30%程度だといわれます。
いずれも人の体にとって大切なものなのですが、これらのバランスが崩れると体に悪いことが色々とおきます。

たとえば、「肥満」。
これは運動不足や過食などによって、上記の脂肪の割合、いわゆる体脂肪率が正常な値を超えてしまった状態のことです。
生活習慣病の元ににもなり得、状態の酷いものは病気と呼んでも、差し支えないレベルに至ります。

逆に考えると、体重も軽く、外見的にスマートでも体脂肪率が高い状態であれば、それは肥満と判断されます。
俗に言う「かくれ肥満」というものですね。

正しく行うダイエットとは、この『体脂肪』の値を正常に戻し、それを維持することです。

ちなみに水分の割合が増え、体重が多くなる状態は『むくみ』と呼ばれ、
『肥満』とは別の症状です。

正しいダイエットのポイントは、『体脂肪率』の数字が標準値を越えないように
上手にコントロールを行う事です。

その第一の手段として、食生活の見直しが大きな役割を果たします。

次回はダイエットを行う上での基本的な食事法についてご紹介します。
関連記事

テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

takamickjagar

Author:takamickjagar
健康でいるための基礎知識をご紹介するブログです。
あなたの何かに役立てば、幸いです。
それでは、ごゆっくり。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

オススメ健康リンク集

検索フォーム

 

 

ブログパーツ

 

  • SEO
  • loading
  • マゾヒスティック・ケンコウショウ
  • ブログパーツ
フィードメーター - ケンコー・ミチシルベ

 

RSSリンクの表示

初音ミク 名曲メドレー

 



presented by 初音ミク オリジナル

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。