Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二の心臓と呼ばれる足裏

リフレクソロジーといえば足裏(厳密には手なども含む)のマッサージですが、
人間の足裏というものは昔から、『第二の心臓』という二つ名をもちます。

本来の意味での心臓とは、血液を全身に送る、いわばポンプのような役割を担っています。

血液は心臓から送り出され、重力に沿って足の末端部分まで流れます。

この時、流れてきた血液を、
反対に今度は足から心臓の向けて送り返さなければなりません。

これが、血液の循環です。

考えて見ますと、心臓から足の方は、重力に乗って流れ落ちるので、自然といえますが、
足から心臓へとなりますと、重力に逆らっていかなければなりません。

滝などを想像して頂くと分かりやすいのですが、
血液という液体の物質が下から上へ流れて行くことは不可能のように思えます。

しかし、実際に人間の体の中では、
足まで流れ込んだ血が心臓へと向けて戻っています。

それを可能にしているのが
ヒトの足持つ、血液を送り出すポンプの働きなのです。

足の筋肉の伸縮を利用し、ポンプのような機構を形成、
その勢いを利用して心臓へと向って足から血液を送り出してやります。

このポンプとしての血液循環の役割から、俗に足は『第二の心臓』と言われるのです。
日頃から、よく歩いたり、日常的に運動を行うなど、足に刺激を与えると、筋肉が活性化され、
血液を送り返すポンプ機能を強めることになります。

足裏への刺激と血行促進は表裏一体といえますね。

運動などをあまり、行わない、
また、行う事ができないといった方も
リフレクソロジーなどの足裏マッサージにより、刺激を与えてあげることで、
血行促進はもちろんの事、各内臓機能などを正常に戻すことができます。
関連記事

テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

takamickjagar

Author:takamickjagar
健康でいるための基礎知識をご紹介するブログです。
あなたの何かに役立てば、幸いです。
それでは、ごゆっくり。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

オススメ健康リンク集

検索フォーム

 

 

ブログパーツ

 

  • SEO
  • loading
  • マゾヒスティック・ケンコウショウ
  • ブログパーツ
フィードメーター - ケンコー・ミチシルベ

 

RSSリンクの表示

初音ミク 名曲メドレー

 



presented by 初音ミク オリジナル

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。