Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿病のメカニズム

現代病の代表格として知られる糖尿病。

読んで字の如くと言いますか、端的に説明すると糖が尿に流れる病気のことです。
しかし、本来、それだけでは大騒ぎするような症状ではありません。。

ヒトの体にとって、糖分とは必要不可欠なモノです。
食事をすると、その中に含まる糖質を摂り込みます。
それが、胃や腸で消化→分解→吸収を経て、ブドウ糖と呼ばれる物質になり、血液の中に流れ出します。

そしてブドウ糖はホルモンの一種である「インスリン」の助けを受け、各細胞にはいります。
すると、細胞は「糖」という栄養を貰い、活動が活発になり、健康な体を維持してくれるというのが基本的な仕組みです。


しかしながら、『過ぎたるは及ばざるが如し』という言葉もある通り、

栄養・糖分も過剰な摂取は大変、危険なものです。

テレビなどでも「血糖値」という値をよくお聞きになるかと思いますが、
この値は「血液内」の「ブドウ糖の数値」の事を指しています。

前述の仕組みにより、血糖値は食事をする事で上昇します。
よって、食後はどんな方でも血糖値は上がります。。

健康な状態の人の血糖値は、食前の最低値で、約70mg/dl(※1)、
食後の最高値でも、130mg/dlくらいに変化します。
(※1「ミリグラム パー デシリットル」)

この時、高血糖値の方は、食前の状態で『130mg/dl』ほどで、
食後になると、『200mg/dl』程に上昇します。さらに重症者ですと、
『200mg /dl』から、食後で『300mg/dl』を超えます。

血糖値が高く、血液の中の余分なブドウ糖が尿へ漏れ出てしまう状態が、世に言う『糖尿病』なのです。


まとめ

食事

血糖値が上昇し、下がらない

血液の中にブドウ糖が余ってしまう

余分なブドウ糖が尿に流出する

糖尿病



と、このような形になります。

これが糖尿病のメカニズムです。
関連記事

テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

takamickjagar

Author:takamickjagar
健康でいるための基礎知識をご紹介するブログです。
あなたの何かに役立てば、幸いです。
それでは、ごゆっくり。

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

オススメ健康リンク集

検索フォーム

 

 

ブログパーツ

 

  • SEO
  • loading
  • マゾヒスティック・ケンコウショウ
  • ブログパーツ
フィードメーター - ケンコー・ミチシルベ

 

RSSリンクの表示

初音ミク 名曲メドレー

 



presented by 初音ミク オリジナル

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。